【相談】新人看護師ですが辞めたいです。でも後悔しそうで【後日談アリ!】

ご無沙汰しております。
三十路ナースのサエコです。

早速ですが本題に。

少し前。
SNSのダイレクトメッセージで相談を受けた。

私はそれなりに大きな病院の主任で、それを公表していることもあり、SNSでは技術的な相談をよく受ける。

でもサエコこうした人生に関わる相談は、ほとんど無い。
私のような見知らずのお節介なオバサンに、こんな重大な相談をするほど、ワラにもすがる思いだったのだろう。

具体的にはこんな相談内容。
(ご本人の了承を貰っています)

相談内容

初めまして。
DMすみません。
ツイートを拝見して、毎日生きる力を頂いている者です。

突然ですが、仕事について相談させてください。

私は1年目の看護師の女です。
手術室に配属され、毎日が辛いです。

特に辛いのは手術中に逃げ場が無いことです。
準備から機械出しまで、全責任を負うプレッシャーに耐えられません。

もちろん私の努力が足りないのはよく分かっています…。
帰宅後に医療書を毎日読んでいます。

でも毎週のように担当科が変わり、どうしてもついていけません…。

先輩方はとても厳しいです…。
できれば色々と教えて頂きたいですが、見て覚えろ、やって覚えろと、実践を重視されます。
どこの世界も同じだとは思いますが、私にとっては恐怖です。

正直、辞めたいです…。
看護師に向いてないんじゃないかとも思っています…。

でも今逃げると後悔しそうで迷っています。

お忙しい中、突然のメッセすみませんでした。

私の回答

この返信に、私はムチャクチャ悩んだ。
何かいい言葉はないだろうかと必死で考えた。

最初は「看護とは」「医療とは」「仕事とは」そういったアドバイスを考えた。
でも彼女の状況を考えるほど、彼女が聞きたいのはそうした一般論ではなく、看護師の先輩として、人生の先輩として、そして私という人間の率直な意見だと思った。

だから私は「あなたの人生は絶対に良くなる」と答えた。
根拠は特になかった。
でも彼女の努力を見る限り、そうなると確信していた。

居場所が合わないのだと思った。

私自身、1年目で転職を経験している。
同じように1年や2年で転職を経験する看護師は山ほど知っている。

そこで腐るか、腐らないかはその人次第。

でも適切な努力ができる人は、たいていうまくいく。
地獄の実習を乗り越えてきた看護師であれば、その素質は必ず持っている。

彼女は努力ができる人だから、必ずうまくいく。
人生に、そして看護師という仕事に希望を持ってほしかった。

その後も彼女とは何度かやり取りをして、最終的には「今の環境から抜け出す」と言っていた。
そんな感じで彼女との人生相談は終わった。

このやり取りの中で、彼女はとても頭の回転が速く、冷静に考える力を持っている人だと分かった。
それと同時に、優秀な人でも、環境によっては簡単に潰れてしまうのだなと思った。

彼女の人生が良くなってくれていればいいなと思った。
新卒の子を見かけるたびに、彼女のその後が気になる・・・。

追記!!!

あれから3年。
つい先週のことだが、なんと彼女から連絡があった!
(ご本人の了承を貰っています)
(一部伏字&誤字修正)

----------
サエコさま

突然のDM失礼いたします。
以前、相談に乗って頂きました◯◯です。
まだ覚えて頂いていれば幸いです。

実はあの後、しばらく手術室を続けました。
でも「違う環境で働いてみたら?」というアドバイス通り、ちょうど1年の節目に今の病院に転職しました。

転職してからはこんなにも違う世界があるんだ、と思うくらいに環境が変わりまして、看護という仕事を楽しめています。

先輩方は厳しいですが、しっかりと看護を教えて頂けています。

でも実は転職して半年ほどたった頃、私がありえないミスをしてしまいました。
医療ミスとして大きな問題になりそうなほどの。

でも先輩方は真っ先に矢面に立ってくれ、私を守ってくれました。
これは涙が出るくらい嬉しい事でした。

私はほとんど泣かない人間です。
でも成人してから泣いたのは、この時と、サエコさんから「あなたは努力ができる人だから、必ずうまくいく!何だったらうちで働きな!」と言って頂いた時だけです。

今年からはプリセプターも任されるようになりました。
ご相談をした時よりも少しは成長できたのかなと思っています。

でもこれは先輩方に恵まれたからであり、サエコさんのアドバイスがあったからだと感謝しております。
勇気を持って行動できたのは、サエコさんの言葉があったからです。

あの時は本当にありがとうございました。
サエコさんのおっしゃった通り、人生は本当に良くなっています。

感謝を込めて。
--------

感想

正直、メチャクチャうれしかったぁぁぁ!!!
よく頑張ったぁぁ!!!( ノД`)

彼女は本当にすごい!
だって見知らずのおばさんの言葉を素直に信じて、それを実行したんだよ?

アドバイスをする方は簡単。
好き勝手言うだけだから。

難しいのは、そのアドバイスを受け止め、実行する方。
彼女は、私のアドバイスをほぼすべて実行していた。

普通出来ないって!
(≧▽≦)

すごい!すごい!

そして今、看護を楽しんでくれている!!!
これほどうれしいことは無い!!!

なにが人生を変えるのか?

「人生を変えるには、付き合う人を変えたらいい」

これはよく言われる名言。

私は彼女にもそうしたアドバイスをした。
そして彼女は、それを実行して人生を変えた。

彼女は「先輩方のおかげ、アドバイスのおかげ」だと謙遜する。

しかし私は、彼女の行動が人生を変えたと思っている。
自分の弱さを認め、誰かを頼り、他人のアドバイスを素直に聞き、実行した彼女は本当にすごい!

苦しんでいるあなたへ

たぶん彼女だけじゃなく、多くの看護師が悩んでいると思う。
特に若い方。

苦しくて、苦しくて、どうしようもない時。

まずは誰かに相談してみてほしい。
できればそれなりに経験のある年上が良いかもしれない。

両親、信頼できる上司、気心しれた先輩、看護学校の先生。
人間の悩みの8割は、誰かに話すことで解決すると言われている。

そうした人が身近にいない時は、例えば転職アドバイザーに相談してみるのも良い。

私は2度転職しているが、毎回転職アドバイザーのお世話になっているし、色々と良くしてもらって失敗も無い。

最後に利用した「看護roo」という会社のアドバイザーさんは、予想外に仕事のできる方で、好条件の求人をいくつも探してきてくれ、ワガママな私の条件を病院側といい方向に交渉してくれたし、転職ノウハウの話は、40歳近いババアの私でもかなり参考になった。

こういったサービスは無料だし、アドバイザーの方々はその道のプロなので、使って損はない。

今は看護師が不足しているから、相談するだけでも歓迎される。
それに看護rooは、二次新卒に力を入れているそうで、若い人の相談が多いらしい。

→看護rooの公式サイトへ

困った時は、誰かに相談してみてはどうか。
何かが変わるキッカケにはなると思う。

あなたは全然ダメじゃない!
たまたま居場所が合わなかっただけかもしれない。

あなたの人生は必ず良くなる!!!
あなたに合った職場は必ずある!!!

絶対に!
彼女のように!

頑張れ!
ヽ(^o^)丿

↑ PAGE TOP