指導役の先輩看護師と相性が悪かったけれど

新人教育がしっかりしている職場を選び

40代、看護師歴10年目になるママナースです。子どもは2人、夫と4人家族です。いままで、内科、消化器内科、療養科での勤務経験があります。新人で最初に入った職場は、県内で有数の大きな総合病院でした。新人教育もしっかりしているとの評判があったので選びました。病床は700床あり、1年かけて新人教育を受けました。

とにかく忙しくてつらかった

新人の頃は、昼間の時間に病棟を抜けて新人教育を受け、夕方になってから病棟に戻り、新人に任されている病棟内の薬や点滴など備品チェックの仕事などがあり、勤務時間が終わってもなかなか帰れなかったのが辛かったです。それに帰ってからも、新人研修で受けたことのリポートもあり、毎日遅くまで起きてしていました。

プリセプターの先輩看護師から非難され

最初、仕事を教えてくれる担当のプリセプターさんが年下だったためか、あなたとはやりにくいとはっきり言われたことがありました。最初はいらいらをぶつけられるようなこともあり、他の新人看護師と比べて私が劣っているところをみんなの前で大声で言ったときや、他の看護師に私の悪口を言っているのを聞いたときは、本当に辞めたくなりました。でも、看護師になって8ヶ月ほどたった頃から、次第に優しく教えてもらえるようになってきました。他の先輩看護師さんは、プリセプターさんに教育は任されているからという雰囲気で、あまり口出しはされず、遠巻きに見ている感じでした。

同僚として認められるまでがんばろう

新人のときは、先輩にきつく当たられるようなこともありますが、ストレスの多いきつい職場なので、仕方がないとあきらめるしかないのではと思います。でもしばらく働いて、先輩方に自分の仕事を認められるようになってくると、先輩の自分に対する見方が変わり、いろいろ親身になってもらえます。同僚として認められるまでがんばれば、こっちのものです。つらい思いをしてる新人さんも、がんばってくださいね。

↑ PAGE TOP